山田章博 新作情報かわらばん

「魔法使いの弟子の見習い書記官」刊行物情報

<開設 2014/08/16 → 最終更新 2017/08/01>


□ このページは、漫画家・イラストレーターの山田章博先生の作品目録を編纂中の
サークル「魔法使いの弟子の見習い書記官」の刊行物一覧です。

▽ コミックマーケット92(夏コミ)新刊 「龍蛇の足跡 −荒神紀アラバキ ロケ地巡り−」



「山田章博作品目録T−単行本・画集篇−」
   (A5判・36ページ/うぐいす色の表紙/頒価 300円)

  → 山田作品のまとめられた単行本・画集等の「書誌情報」と「各書の収録内容」をまとめたもの。
    2010年までに発売された計49件分を掲載。おまけ情報ページとして「単行本・画集発行年譜」と
    「漫画作品一覧(五十音順/初出・収録単行本データ付)」も収録。

  ※ 2014年から旧作の復刻が活発に行われており、内容が古くなってしまったので2017年08月現在頒布を停止中です。



「山田章博作品目録U−小説挿絵等(書籍篇)−」
   (A5判・72ページ/クリーム色の表紙/頒価 500円)

  → 山田先生による挿絵等が掲載された書籍(小説の単行本・新書・文庫等)の「書誌情報」と「各
    書に収録されたイラストの点数」をまとめたもの。2011年4月までに発売された計237件分を掲載。
    おまけ情報ページとして「小説等の挿絵を掲載した書籍発行年譜」も収録。



「山田章博作品目録V−雑誌篇1(1981-1989)−」
   (A5判・72ページ+別冊12ページ/うすみず色の表紙/頒価 500円)

  → 山田先生による漫画・小説挿絵・イラスト等が掲載された雑誌の「書誌情報」と「各雑誌の掲載
    内容」をまとめたものの第1弾。デビューからの9年間、計149件分を掲載。雑誌の実際の発売日
    や山田絵が掲載されたページまで調査してあります。おまけ情報ページとして「スタジオIWAO制
    作コミック雑誌群の系譜」と「アシスタント時代の山田章博」も収録。また「別冊付録」として、
    雑誌のみならず単行本、書籍(小説挿絵など)、ゲーム、イベントなどの諸々の情報をまとめた
    「年譜」がついてきます。



「山田章博作品目録W−雑誌篇2(1990-1993)−」
   (A5判・80ページ+別冊12ページ/うすもも色の表紙/頒価 400円)

  → 山田先生による漫画・小説挿絵・イラスト等が掲載された雑誌の「書誌情報」と「各雑誌の掲載
    内容」をまとめたものの第2弾。90年代初頭の4年間、計154件分を掲載。おまけ情報ページとして
    「90年代初頭の山田絵テレカ」も掲載。「別冊付録」として「年譜」がついてきます。



「山田章博作品目録X−雑誌篇3(1994-1996)−」
   (A5判・60ページ+別冊12ページ/あさぎ色の表紙/頒価 300円)

  → 山田先生による漫画・小説挿絵・イラスト等が掲載された雑誌の「書誌情報」と「各雑誌の掲載
    内容」をまとめたものの第3弾。1994〜1996年の3年間、計102件分を掲載。おまけ情報ページとして
    「90年代中盤の山田絵テレカ」も掲載。「別冊付録」として「年譜」がついてきます。



「山田章博作品目録 Ex−ハーディ挿絵特集−」
   (A5判・48ページ/藤色の表紙/頒価 100円)

  → 山田先生が挿絵を担当した小説「ハーディ」の掲載された「IN☆POCKET」の「書誌情報」と「掲載
    内容をまとめたもの。2014年の「山田章博〜挿絵の世界展〜」の開催を記念して刊行。



「山田章博作品目録Y−雑誌篇4(1997-1999)−」
   (A5判・56ページ+別冊12ページ/オレンジ色の表紙/頒価 300円)

  → 山田先生による漫画・小説挿絵・イラスト等が掲載された雑誌の「書誌情報」と「各雑誌の掲載
    内容」をまとめたものの第4弾。1997〜1999年の3年間、計91件分を掲載。おまけ情報ページとして
    「90年代終盤の山田絵テレカ」も掲載。「別冊付録」として「年譜」がついてきます。



「山田章博作品目録Z−雑誌篇5(2000-2002)−」
   (A5判・64ページ+別冊16ページ/赤色の表紙/頒価 300円)

  → 山田先生による漫画・小説挿絵・イラスト等が掲載された雑誌の「書誌情報」と「各雑誌の掲載
    内容」をまとめたものの第5弾。2000〜2002年の3年間、計110件分を掲載。おまけ情報ページとして
    「山田ファンタジーの源流−オクスフォード版イングランド民話集について」と
    「『現代日本マンガ展』経緯とその後」を掲載。「別冊付録」として「年譜」がついてきます。



「山田章博作品目録[−雑誌篇6(2003-2006)−」
   (A5判・36ページ+別冊20ページ/黄色の表紙/頒価 200円)

  → 山田先生による漫画・小説挿絵・イラスト等が掲載された雑誌の「書誌情報」と「各雑誌の掲載
    内容」をまとめたものの第6弾。2003〜2006年の4年間、計57件分を掲載。おまけ情報ページとして
    「教授・山田章博への道」を掲載。「別冊付録」として「年譜」がついてきます。



「山田章博作品目録\−雑誌篇7(2007-2011)−」
   (A5判・44ページ+別冊20ページ/緑色の表紙/頒価 200円)

  → 山田先生による漫画・小説挿絵・イラスト等が掲載された雑誌の「書誌情報」と「各雑誌の掲載
    内容」をまとめたものの第7弾。2007〜2011年の5年間、計65件分を掲載。おまけ情報ページとして
    BEASTofEAST与太話「東国人物迦羅倶利考」と原画展記録「浮世絵から現代のイラストまで日本の
    偉大なグラフィックアート展(トリノ2010)」を掲載。「別冊付録」として「年譜」がついてきます。

  ※ 内容の一部が「山田章博作品目録 Ex−ハーディ挿絵特集−」と重複しています。



「【山田章博作品目録・別冊】 龍蛇の足跡 −荒神紀アラバキ ロケ地巡り−」 ≪夏コミ新刊≫
   (A5判・104ページ/カラー/頒価 1500円予定)

  → 菊地秀行原案/山田章博作画の漫画作品「荒神紀アラバキ」(潮出版社・コミックトム連載版)をもとに、
    雑誌連載完結20年目となる2016年に、京都と田沢湖で同作品のロケ地巡りを試みた記録です。
    作品そのものについての簡単なデータの他、作中に登場するふたつのお祭りについての資料なども収録。

  ※ ロケ地巡り本の性格上、「ストーリーバレ」や「ネタバレ」が避けられません。
    「荒神紀アラバキ」を未読の方にはお薦めできませんのでご注意ください。

  ※ また、写真も多数掲載していますが、作中からの図版の転載はおこなっていませんので、
    お手元に掲載誌や切り抜きをお持ちでないと、
    「これがロケ地だ」と言われてもよくわからないかもしれません。こちらもご注意ください。



  【 「龍蛇の足跡 −荒神紀アラバキ ロケ地巡り−」主な内容 】

   ・ 序の巻 〜ロケ地巡りのはじまり
   ・「荒神紀アラバキ」 作中の時系列確認表

   ・ 京都ロケ地巡り ・ 1日目(三条通〜御池通)
   ・ 京都ロケ地巡り 余話 − どこにあるのか「都書院大学」
   ・ 京都ロケ地巡り ・ 2日目(清水寺〜八坂神社)
   ・ 京都ロケ地巡り 余話 − 全国祗園祭巡行 (1994年7月23日-24日)

   ・ 秋田ロケ地巡り ・ 1日目(田沢湖)
   ・ 秋田ロケ地巡り 余話 − 1994年7月の「関西−東北」空路覚え書き
   ・ 秋田ロケ地巡り ・ 2日目(後生掛自然研究路)
   ・ 秋田ロケ地巡り 余話 −「新撰陸奥国誌」についての覚え書き

   <資料篇>
   ・「荒神紀アラバキ」 発表等関連年譜
   ・「荒神紀アラバキ」 主な登場人物
   ・「荒神紀アラバキ」 各章掲載内容一覧
   ・ 図版− 京都で龍蛇が歩いたルート
   ・ ロケ地巡りの写真と作中コマ対照表
   ・「田沢湖龍神まつり」 年譜
   ・ 主な参考文献一覧



「山田章博 新作情報かわらばん/コミックマーケット92出張版」 ≪夏コミ新刊≫
   (A5判・4ページ?/頒価 0円)

  → このごろの山田章博先生の作品情報のまとめ記事や2017年上半期の「年譜」を収録。無料配布。





▲ 「山田章博 新作情報かわらばん」に戻る。



文責:初音むつな
twitter
http://twitter.com/mutuna