ふたつの軌道の不連続交点 -とある漫画家と小説家の場合
discontinuous intersection

<開設 2021/9/23 → 最終更新 2021/10/02>


□「古くからの友人である」という事が、時に話題にのぼる山田章博先生と森博嗣先生。
  もちろんその関係性の実相は、当事者以外に伺い知れるものではありませんし、
  むやみに掘り下げるのは、無粋といえば無粋なのですが、
  講談社ノベルス版「ヴォイド・シェイパ」シリーズの完結を(勝手に)記念して、
  おふたりにまつわる資料の断片をそっとまとめておきたいと思います。

(** なお、編者は森先生については正直不案内ですので、どちらかといえば山田先生サイドからのまとめです。)



index
▽ to 1970年代

▽ to 1980年代
▽ to 1990年代
▽ to 2000年代
▽ to 2010年代
▽ to 2020年代

《 凡例 》 : 緑字は、おふたりが共に関係する資料。 赤字は、特に重要と考えられる資料。)



<1970年代>

▽ to 1979年





1979年―――――


1979年05月30日
Zine
SKETCH BOOK 「ZOO」 Volume 3
(漫画研究会 ZOO)

・ 表紙 : 山田章博
・ P55-88 : 山田章博 「人魚變生」




1979年12月01日(?)
Magazine
まんが専門誌「ぱふ」 1979年11・12月号
特集=全国まんが同人誌地図
(清彗社)
https://bookmeter.com/books/13660233

・ P76-77 : 「DEGAS (ドガ)」 紹介記事
(* 森博嗣 「オフィーリア」より1コマ掲載あり)

・ P103 : 「乱葉」 (飛行舎 大阪経済大学漫画倶楽部) 紹介記事
(* 山田章博 「そらのはて」より2コマ掲載あり)

・ P108 : 「ZOO」 紹介記事
(* 山田章博が手がけた「ZOO」Vol.3の表紙掲載あり)

・ P109 : 山田章博 「人魚變生」 紹介記事
(* 「ZOO」バージョンより3ページ分掲載あり)

・ P185-192 : 森博嗣(むく) 「やさしい恋人へ 僕から」
(* 全編掲載。末尾に「1979.Apr」とある。)



 ▲ to top




<1980年代>

▽ to 1980年
▽ to 1981年
▽ to 1982年
▽ to 1983年
▽ to 1984年





1980年―――――


1980年02月
Memo
ささきすばる・森博嗣 「JET PLOPOST」結成

(** 出典 : JET PLOPOST「6020」 P30)




1980年04月01日
Zine
「ZOO」 Volume 4
(漫画研究会 ZOO)

・ P3-14 : 山田章博 「魔法使いの弟子」




1980年04月25日
Zine
「ENCORE」
(DEGAS)

・ P83-94 : 森博嗣(むく) 「まどろみ消去」

(** 参考 : 森博嗣 「封印サイトは詩的私的手記」文庫版P544に、扉絵が収録されている。)




1980年07月27日
Comic
森博嗣 「CARPET CRAWL」
(JET PLOPOST)

* 全11篇からなる作品集。




1980年09月
Memo
山田章博、森博嗣と会う

(** 出典 : JET PLOPOST「6020」 P30)


** きっかけは、当時山田と交際中だった山田夫人が「JET PLOPOST」のPenmanであった上、森夫人の友人だったこと。
(** 関連資料 : 「森博嗣のミステリィ工作室」 P239)
(** 関連資料 : 「スカイ・クロラ オフィシャルガイド Surface」 P42)

** 場所は大阪・梅田「阪急ファイブ」の上の喫茶店。
(** 出典 : 「Bstreet」Vol.2 P99)




1980年11月27日
Zine
「SOOKUN BUS!」
(同人出版JET PLOPOST)

≪* このページに関係する人物の主な掲載作品≫

・ P19-26 : 菜露与糸可 「Imperfect Gas」
・ P39-44 : 森博嗣(むく) 「結婚」
・ P45-51 : ささきすばる 「Did ja feel low?」
・ 山田章博 (Illustration : 3点)

・ P38 :「SOOKUN BUS! そうかん図」に、森博嗣orささきすばるが描いた山田章博の似顔絵あり。
(** 同ページ内の森博嗣による紹介文には「イラスト3枚の山田章博さんは、もう知らない人はいない関西の勇」とある。)

** 掲載された山田章博のイラストは下記の3点。
(1) P33 : 単行本「人魚變生」東京三世社版(P184) 二枚目&二枚目半Q&A用カットのオリジナル版
(2) P52 : dietrich
(3) P53 : 単行本「人魚變生」東京三世社版の装画






1981年―――――


1981年03月05日
Magazine
「阿蘭」 (月刊OUT4月増刊号 「ALLAN」第3号)
(みのり書房)

・ P43-51 : 山田章博 「ぱだんぱだん」

(** 山田章博、商業誌デビュー)




1981年05月04日
Event
「COMICA・6」
(会場:名古屋市公会堂 4Fホール)

* 山田章博は前日の合宿から参加。合宿会場はお寺。
(** 出典 : 「Bstreet」Vol.2 P99)


** 「COMICA・6」の開催日情報については下記を参考にした。
(** 参考資料 : 「ティアズマガジン」No.136 P89/くだん書房店主「マンガ同人誌 好古学」第4回)

***「COMICA・6」の合宿会場情報については下記を参考にした。
(** 参考資料 : 「J.P.MANIA」No.17/1981年11月号 P7)

** 当時の「COMICA」の合宿の委員長は、荻野真がつとめていた。
(** 関連資料 : 「J.P.MANIA」No.17/1981年11月号 P7)
(** 関連資料 : 集英社文庫「孔雀王 退魔聖伝」第三巻 P348/連載エッセイ 荻野真「すべてがMになる」)




1981年09月
Zine
「J.P.MANIA」 No.16 (1981年10月号)
(同人出版ジェットプロポスト)

・表紙絵 : 菜露与糸可


* 表紙絵はのちに雑誌「アイデア」に収録された。
(** 関連資料 : 「idea アイデア」 368 P208/ばるぼら×野中もも「日本のZINEについて知ってることすべて」第1回)
(*** ちなみに上記連載をまとめた単行本「日本のZINEについて知ってることすべて」には「J.P.MANIA」No.16の表紙は未収録)

* 関連情報 : 「J.P.CATALOGUE」 P3
(** 1981年09月時点の「JET PLOPOST」のPenman : ささきすばる・森むく・荻野真琴・菜露与糸可・BABO・山田敏昭・はらんばんじょう・さとうかつみ・若菜・山田章博の10名)




1981年11月17日
Zine
「JET PLOPOST FIRST」
(同人出版ジェットプロポスト)

≪* このページに関係する人物の主な掲載作品≫

・ P17-28 : 森博嗣(むく) 「河童」
・ P29-34 : 菜露与糸可 「キネマ」
・ P63-71 : 山田章博 「MANNEQUIN」
・ P73-88 : ささきすばる 「NIGHTINGALE」
・ P117-123 : 森博嗣(むく) 「水銀」


* 関連記事 : 「J.P.MANIA」No.18/1981年12月号(1981年11月17日発行) P2-4
(** 特集!!対談「J.P.F.編集始末記」にて、森むく・ささきすばる・おぎのまこと・山田敏昭が各掲載作を合評。)




1981年11月23日
Event
「COMICA・7」
(会場:名古屋市公会堂 4Fホール)


** 「COMICA・7」の開催日情報については下記を参考にした。
(** 参考資料 : 「ティアズマガジン」No.136 P89/くだん書房店主「マンガ同人誌 好古学」第4回)




1981年12月
Zine
「J.P.MANIA」 No.19 (1982年1月号)
(同人出版ジェットプロポスト)

・表紙絵 : 山田章博


* 表紙絵はのちに「6020」に再録された。
(** 関連資料 : JET PLOPOST「6020」 P14)






1982年―――――


1982年04月下旬
Comic
山田章博 「人魚變生」
(マイコミックス/東京三世社)

* 耽美派イマージュ浪漫珠玉集




1982年07月17日
Zine
「KOOMA MARK」
(同人出版ジェットプロポスト社)

(* P107 :「未来にはばたくJ.P.グループ」関係図内に、山田章博も名を連ねている。)




1982年11月07日
Zine
「J.P.MANIA」No.27 (1982年11月号)
(同人出版ジェットプロポスト)

・P4-6 : 「PENMAN登場!」

(** 「JET PLOPOST」のPenman各氏に、1/3ページづつ自由に描いてもらうという企画。)
(** P4の欄外に「山田章博氏、荻野真琴氏は、プロ作家としてお忙しい毎日のようです。残念ながら参加いただけませんでした。」との記述あり。)






1983年―――――


1983年10月27日
Zine
「6020」
● 火中の栗を誰が拾いますか?
(同人出版JET PLOPOST社)

・ P11-18 : 「J.P.MANIA CATALOGUE」
(* P14 : 山田章博が描いた「J.P.MANIA」No.19の表紙絵を再録)

・ P30 : JET PLOPOST 「HISTORY / FIGURE / COPY」
(* 1980年2月~1983年10月のJ.P.社の略史を掲載)






1984年―――――


1984年12月07日
Comic
森博嗣 「CINEMA SHOW」
森むく作品集2
(出版ジェットプロポスト社)

* 全10篇からなる作品集。



▲ to 1980年代 top
 ▲ to top





<1990年代>

▽ to 1996年
▽ to 1997年
▽ to 1998年
▽ to 1999年





1996年―――――


1996年04月03日
Novel
森博嗣 「すべてがFになる The Perfect Insider」
https://bookclub.kodansha.co.jp/product?item=0000158123

(** 森博嗣、小説家デビュー)




1996年春
Progress
森博嗣、短編集「まどろみ消去」執筆

(** 出典 : 森博嗣 「毎日は笑わない工学博士たち」文庫版P29 ほか)




1996年08月
Memo
Web「浮遊工作室(ミステリィ制作部)」内で、森博嗣が「近況報告」公開開始

(** 出典 : 森博嗣 「毎日は笑わない工学博士たち」文庫版P8)




1996年10月13日
Memo
山田家から森家へ、秋の味覚の贈り物

(** 出典 : 森博嗣 「毎日は笑わない工学博士たち」文庫版P42/近況報告 1996年10月13日付)




1996年12月15日
Memo
森夫妻、京都へ。
「山田章博さんとは会えなかった」


(** 出典 : 森博嗣 「毎日は笑わない工学博士たち」文庫版P75/近況報告 1996年12月15日付)




1996年12月26日
Magazine
「週刊文春」 1月2日・9日新年特大号
(第39巻第1号/週刊文春 1913)
(文藝春秋)

・ P202-209 : 「1996年 傑作ミステリー ベスト10」
(日本推理作家協会全会員、ミステリー通大アンケート)

* 国内部門8位 : 森博嗣 「すべてがFになる」
(** P204に、山田章博が寄せた「ひとくち書評」が掲載されている。)


** 関連資料 : 「傑作ミステリーベスト10  20世紀総集完全保存版」 (文春文庫PLUS) 2001年05月10日






1997年―――――


1997年04月10日
Progress
この頃、山田章博の手になる「まどろみ消去」の挿絵原画完成。

(** 出典 : 森博嗣 「毎日は笑わない工学博士たち」文庫版P136/近況報告 1997年04月10日付)




1997年05月14日
Progress
「まどろみ消去」の挿絵原画、東京・講談社にて森博嗣から担当編集者へ。

(** 出典 : 森博嗣 「毎日は笑わない工学博士たち」文庫版P163/近況報告 1997年05月14日付)




1997年07月02日
Novel
森博嗣 「まどろみ消去 Missing under the Mistletoe」
(講談社ノベルス)
https://bookclub.kodansha.co.jp/product?item=0000158192
https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784061819702
https://www.ne.jp/asahi/beat/non/mori/myst/indexjpeg/short.html#MuM

・ 挿絵 : 山田章博

* 全11篇からなる短編集。


* 森博嗣の手元に「まどろみ消去」が届いたのは、1997年07月01日のこと。
(** 出典 : 森博嗣 「毎日は笑わない工学博士たち」文庫版P197-198/近況報告 1997年07月02日付)

* 関連記事 :「森博嗣のミステリィ工作室」 第2部 いまさら自作を語る 「まどろみ消去」
(** 「森博嗣のミステリィ工作室」 単行本版 P129-131/文庫版 P238-241)




1997年10月07日
Memo
山田家から森家へ、恒例の秋の味覚の贈り物

(** 出典 : 森博嗣 「毎日は笑わない工学博士たち」(文庫版P268)/近況報告 1997年10月08日付)






1998年―――――


1998年08月29日
Comic
山田章博 「BEAST of EAST -東方眩暈録- 1」
(スコラ/バーズコミックス デラックス)
https://www.gentosha-comics.net/book/b534651.html

・ 帯推薦文 : 朝松健




1998年10月01日
Memo
森博嗣、「BEAST of EAST」を購入。

(** 出典 : 森博嗣 「すべてがEになる」文庫版P378/近況報告 1998年10月01日付)






1999年―――――


1999年03月18日
Extra
森博嗣 「森博嗣のミステリィ工作室」
(メディアファクトリー/ダ・ヴィンチ ミステリーシリーズ(単行本))
https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784889918021
https://www.ne.jp/asahi/beat/non/mori/myst/indexjpeg/essay1.html#HMMW

・ P238-240 : 山田章博 「イカロスの20年とまどろむ半神の午後」
(コラム寄稿)


** 同書を読んだ山田章博の感想が、森博嗣の近況報告に記録されている。
(** 出典 : 森博嗣 「封印サイトは詩的私的手記」文庫版P129/近況報告 1999年03月13日付)



▲ to 1990年代 top
 ▲ to top




<2000年代>

▽ to 2000年
▽ to 2001年
▽ to 2004年
▽ to 2007年
▽ to 2008年
▽ to 2009年





2000年―――――


2000年06月02日頃
Comic
山田章博 「ラストコンチネント」
(日本エディターズ/ペーパーコミックス)
http://www.ph-q.com/comics/index.html#last

* 山田章博全集版・全1巻




2000年06月07日
Memo
森博嗣のもとに「ラストコンチネント」届く。

(** 出典 : 森博嗣 「ウェブ日記レプリカの使途」文庫版P293/近況報告 1998年06月07日付)




2000年07月14日
Novel
森博嗣 「まどろみ消去 Missing under the Mistletoe」
(講談社文庫)
https://bookclub.kodansha.co.jp/product?item=0000198764
https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784062649360
https://www.ne.jp/asahi/beat/non/mori/myst/indexjpeg/short.html#MuM

・ 挿絵 : 山田章博


** 文庫化に際して、森博嗣の近況報告には「まどろみ消去」についての思いが綴られていた。
(** 出典 : 森博嗣 「ウェブ日記レプリカの使途」文庫版P189/近況報告 2000年04月13日付)
(** 関連資料 : 森博嗣 「ウェブ日記レプリカの使途」文庫版P335/近況報告 2000年07月08日付)

** 「IN★POCKET」2000年7月号に「もう一つのあとがき」掲載。
(** 出典 : 森博嗣 「ウェブ日記レプリカの使途」文庫版P301-302/近況報告 2000年06月13日付)




2000年08月29日
Magazine
「Bstreet (ビィストリート)」 Vol.2
(ソニー・マガジンズ/バーズコミックス デラックス)
https://www.amazon.co.jp/dp/4789782956

・ P99-105 : 森博嗣・山田章博 スペシャル対談

* 対談日 : 2000年03月26日/場所 : 名古屋第一ホテル
(** 出典 : 森博嗣 「ウェブ日記レプリカの使途」文庫版P161/近況報告 2000年03月27日付)


* この対談は、もともとは1999年06月に予定されていたもの。
 「コミックバーズ」を刊行していたスコラ社倒産の影響で延期されていた。
(** 関連資料 : 森博嗣 「封印サイトは詩的私的手記」文庫版P136/近況報告 1999年03月18日付)
(** 関連資料 : 森博嗣 「封印サイトは詩的私的手記」文庫版P147/近況報告 1999年03月28日付)

* その後「コミックバーズ」の版元がソニー・マガジンズに移り、無事対談が行われることに。
(** 関連資料 : 森博嗣 「ウェブ日記レプリカの使途」文庫版P55/近況報告 2000年01月26日付)
(** 関連資料 : 森博嗣 「ウェブ日記レプリカの使途」文庫版P136/近況報告 2000年03月10日付)
(** 関連資料 : 森博嗣 「ウェブ日記レプリカの使途」文庫版P161/近況報告 2000年03月27日付)
(** 関連資料 : 森博嗣 「ウェブ日記レプリカの使途」文庫版P186/近況報告 2000年04月11日付)
(** 関連資料 : 森博嗣 「ウェブ日記レプリカの使途」文庫版P213/近況報告 2000年04月28日付)
(** 関連資料 : 森博嗣 「ウェブ日記レプリカの使途」文庫版P266/近況報告 2000年05月26日付)
(** 関連資料 : 森博嗣 「ウェブ日記レプリカの使途」文庫版P384/近況報告 2000年08月10日付)
(** 関連資料 : 森博嗣 「ウェブ日記レプリカの使途」文庫版P414/近況報告 2000年08月30日付)




2000年09月29日
Comic
山田章博 「BEAST of EAST -東方眩暈録- 2」
(ソニー・マガジンズ/バーズコミックス デラックス)
https://www.gentosha-comics.net/book/b534652.html

・ 帯推薦文 : 小野不由美




2000年12月10日頃
Memo
森博嗣のもとに「BEAST of EAST」リトグラフ届く。

(** 出典 : 森博嗣 「ウェブ日記レプリカの使途」文庫版P572/近況報告 1998年12月11日付)


* リトグラフは「BEAST of EAST-東方眩暈録-」第2巻の発売に合わせた企画として、予約限定販売されたもの。
 絵柄は描き下ろしで、洋装の「妲己」。A3サイズ、サイン・シリアルナンバー入り、額装付、テレカ付。




2000年12月16日
Memo
森博嗣、「コミックバーズ」で「BEAST of EAST」最新話を読む。

(** 出典 : 森博嗣 「ウェブ日記レプリカの使途」文庫版P581/近況報告 1998年12月17日付)


* 森博嗣が手にした「コミックバーズ」2001年1月号(2000年12月12日発売)に掲載されていたのは、「BEAST of EAST」第35話。
 単行本では第3巻のP13-20にあたるが、単行本化に際して大幅に描き改められている箇所。
 「コミックバーズ」2000年9月号以来、4ヶ月ぶりの掲載となった回だった。






2001年―――――


2001年05月10日
Extra
「傑作ミステリーベスト10  20世紀総集完全保存版
(文春文庫PLUS)
https://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784167660185

・P501-523 : 「1996年ミステリー・ベスト10」
(* P510に山田章博の「すべてがFになる」への「ひとくち書評」再録)


** 初出 : 「週刊文春」 1月2日・9日新年特大号/1996年12月26日




2001年12月14日
Extra
森博嗣 「森博嗣のミステリィ工作室」
(講談社文庫)
https://bookclub.kodansha.co.jp/product?item=0000202382
https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784062733229
https://www.ne.jp/asahi/beat/non/mori/myst/indexjpeg/essay1.html#HMMW

・ P359-362 : 山田章博 「イカロスの20年とまどろむ半神の午後」
(コラム寄稿)






2004年―――――


2004年04月29日
Novel
森博嗣 「探偵伯爵と僕 His name is Earl」
(講談社/ミステリーランド(単行本))
https://bookclub.kodansha.co.jp/product?item=0000200545
https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784062705707
https://www.ne.jp/asahi/beat/non/mori/myst/indexjpeg/etc1.html#HniE

・ 函絵/装画/挿絵 : 山田章博




2004年10月20日頃
Novel
森博嗣 「ZOKU」
(光文社/カッパ・ノベルス)
https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784334075859
https://bookmeter.com/books/543560
https://www.ne.jp/asahi/beat/non/mori/myst/indexjpeg/Z1.html#ZOKU

・ 装画/挿絵 : 山田章博
* Z series : 第1巻

** 初版では、装画は「カバー」ではなく「大判の帯」の方に印刷されていた。
** 装幀変更に伴い、2008年07月頃にはリニューアルされた「カバー」のみの取り寄せが可能となっていた。


(** 関連資料 : 森博嗣 「MORI LOG ACADEMY 11」P223/HR 2008年06月30日付)
(** 関連資料 : 森博嗣 「MORI LOG ACADEMY 12」P54/HR 2008年07月20日付)






2007年―――――


2007年03月24日
Comic
山田章博 「BEAST of EAST -東方眩暈録- 3」
(幻冬舎コミックス/バーズコミックス デラックス)
https://www.gentosha-comics.net/book/b535324.html

・ 帯推薦文 : 森博嗣

** 同時発売された「特装版」には推薦文の掲載なし。


* 森博嗣による推薦文の執筆は2007年01月初旬。
(** 関連資料 : 森博嗣 「MORI LOG ACADEMY 6」P8/HR 2007年01月02日付)
(** 関連資料 : 森博嗣 「MORI LOG ACADEMY 6」P21/HR 2007年01月07日付)
(** 関連資料 : 森博嗣 「MORI LOG ACADEMY 6」P22/HR 2007年01月08日付)



2007年11月08日
Novel
森博嗣 「探偵伯爵と僕 His name is Earl」
(講談社ノベルス)
https://bookclub.kodansha.co.jp/product?item=0000158786
https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784061825680
https://www.ne.jp/asahi/beat/non/mori/myst/indexjpeg/etc1.html#HniE

・ 装画/挿絵 : 山田章博


(** 関連資料 : 森博嗣 「MORI LOG ACADEMY 9」P86/HR 2007年11月02日付)






2008年―――――


2008年05月25日
Mook
「The Sky Crawlers Official Guide (スカイ・クロラ オフィシャルガイド) Surface」
(中央公論新社)
https://bookmeter.com/books/391375

・ P42-45 : 「森博嗣徹底解析!」 インタビュー 山田章博

* 2008年08月02日 : 映画「スカイ・クロラ The Sky Crawlers」(監督 押井守)公開
** 「スカイ・クロラ オフィシャルガイド」には、青い表紙の「Surface」と赤い表紙の「Material」の2冊が存在するので注意。




2008年07月09日
Novel
森博嗣 「カクレカラクリ」
(講談社ノベルス)
https://bookclub.kodansha.co.jp/product?item=0000158813
https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784061825956
https://www.ne.jp/asahi/beat/non/mori/myst/indexjpeg/etc1.html#KAKURE

・ 装画 : 山田章博


(** 関連資料 : 森博嗣 「MORI LOG ACADEMY 10」P200/HR 2008年03月26日付)
(** 関連資料 : 森博嗣 「MORI LOG ACADEMY 11」P20/HR 2008年04月07日付)
(** 関連資料 : 森博嗣 「MORI LOG ACADEMY 11」P104/HR 2008年05月14日付)
(** 関連資料 : 森博嗣 「MORI LOG ACADEMY 12」P11/HR 2008年07月03日付)




2008年07月19日
Novel
森博嗣 「ZOKUDAM」
(光文社/カッパ・ノベルス)
https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784334076740
https://www.ne.jp/asahi/beat/non/mori/myst/indexjpeg/Z1.html#ZOKUDAM

・ 装画/挿絵 : 山田章博
* Z series : 第2巻


(** 関連資料 : 森博嗣 「MORI LOG ACADEMY 11」P152/HR 2008年06月04日付)
(** 関連資料 : 森博嗣 「MORI LOG ACADEMY 11」P200/HR 2008年06月22日付)
(** 関連資料 : 森博嗣 「MORI LOG ACADEMY 12」P11-12/HR 2008年07月03日付)
(** 関連資料 : 森博嗣 「MORI LOG ACADEMY 12」P41/HR 2008年07月15日付)




2008年07月20日
Memo
山田家から森家へ、要冷凍の贈り物

(** 出典 : 森博嗣 「MORI LOG ACADEMY 12」P53/HR 2008年07月20日付)




2008年11月14日
Novel
森博嗣 「探偵伯爵と僕 His name is Earl」
(講談社文庫)
https://bookclub.kodansha.co.jp/product?item=0000204921
https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784062762076
https://www.ne.jp/asahi/beat/non/mori/myst/indexjpeg/etc1.html#HniE

* 投げ込みしおり画 : 山田章博
(** 絵柄は単行本版の表紙の一部)






2009年―――――


2009年09月09日
Novel
森博嗣 「銀河不動産の超越 Transcendence of Ginga Estate Agency」
(講談社ノベルス)
https://bookclub.kodansha.co.jp/product?item=0000158888
https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784061826700
https://www.ne.jp/asahi/beat/non/mori/myst/indexjpeg/etc1.html#ginga

・ 装画 : 山田章博



▲ to 2000年代 top
 ▲ to top




<2010年代>

▽ to 2010年
▽ to 2014年





2010年―――――


2010年08月18日
Novel
森博嗣 「ZOKURANGER」
(光文社/カッパ・ノベルス)
https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784334076962
https://www.ne.jp/asahi/beat/non/mori/myst/indexjpeg/Z1.html#ZOKURAN

・ 装画/挿絵 : 山田章博
* Z series : 第3巻






2014年―――――


2014年10月27日
Magazine
「ユリイカ」 2014年11月号
「特集 = 森 博嗣 -『すべてがFになる』『スカイ・クロラ』から『MORI LOG ACADEMY』まで・・・クラフトマンの機知」
(青土社)
http://www.seidosha.co.jp/book/index.php?id=2224
https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784791702794

・ P150 : 山田章博 「消去されない まどろむ森さん」
(イラスト寄稿)



▲ to 2010年代 top
 ▲ to top




<2020年代>

▽ to 2020年
▽ to 2021年





2020年―――――


2020年10月08日
Novel
森博嗣 「馬鹿と嘘の弓 Fool Lie Bow」
(講談社ノベルス)
https://bookclub.kodansha.co.jp/product?item=0000344435
https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784065207420

・ 'The Void Shaper' series 告知イラスト : 山田章博
(** 巻末・裏表紙帯に掲載)






2021年―――――


2021年01月21日
Leaflet
「ヴォイド・シェイパ The Void Shaper」 特別小冊子
(講談社)
https://twitter.com/kodansha_novels/status/1352152712134025221

・ 表紙/登場人物紹介イラスト : 山田章博
・ 「ヴォイド・シェイパシリーズ」の講談社ノベルス化に寄せて : 森博嗣
https://tree-novel.com/works/episode/aad96160fce444b7706e8cc9f4c40225.html




2021年01月22日
Novel
森博嗣 「ヴォイド・シェイパ The Void Shaper」
(講談社ノベルス)
https://bookclub.kodansha.co.jp/product?item=0000344425
https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784065207345
https://www.ne.jp/asahi/beat/non/mori/myst/indexjpeg/VS1.html#VOIDSP

・ 装画/挿絵 : 山田章博
* 'The Void Shaper' series : 第1巻


(** 単行本版刊行時の「ダ・ヴィンチ」ニュース記事)
https://ddnavi.com/news/2896/a/




2021年03月19日
Novel
森博嗣 「ブラッド・スクーパ The Blood Scooper」
(講談社ノベルス)
https://bookclub.kodansha.co.jp/product?item=0000344429
https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784065207369
https://www.ne.jp/asahi/beat/non/mori/myst/indexjpeg/VS1.html#BS

・ 装画/挿絵 : 山田章博
* 'The Void Shaper' series : 第2巻


(** 単行本版刊行時の「ダ・ヴィンチ」ニュース記事)
https://ddnavi.com/news/57636/a/




2021年05月19日
Novel
森博嗣 「スカル・ブレーカ The Skull Breaker」
(講談社ノベルス)
https://bookclub.kodansha.co.jp/product?item=0000344431
https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784065207376
https://www.ne.jp/asahi/beat/non/mori/myst/indexjpeg/VS1.html#SKULLBR

・ 装画/挿絵 : 山田章博
* 'The Void Shaper' series : 第3巻




2021年07月19日
Novel
森博嗣 「フォグ・ハイダ The Fog Hider」
(講談社ノベルス)
https://bookclub.kodansha.co.jp/product?item=0000344433
https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784065207383
https://www.ne.jp/asahi/beat/non/mori/myst/indexjpeg/VS1.html#TFH

・ 装画/挿絵 : 山田章博
* 'The Void Shaper' series : 第4巻




2021年09月17日
Novel
森博嗣 「マインド・クァンチャ The Mind Quencher」
(講談社ノベルス)
https://bookclub.kodansha.co.jp/product?item=0000344434
https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784065207390
https://www.ne.jp/asahi/beat/non/mori/myst/indexjpeg/VS1.html#TMQ

・ 装画/挿絵 : 山田章博
* 'The Void Shaper' series : 第5巻


(** 講談社ノベルス版刊行時のtwitter「講談社 文芸第三出版部」コメント)
https://twitter.com/kodansha_novels/status/1440623144776069144



▲ to 2020年代 top
 ▲ to top




▲ 「山田章博 新作情報かわらばん」に戻る。


文責:初音むつな (魔法使いの弟子の見習い書記官)
twitter
http://twitter.com/ya_kawaraban